• G+
Vol2.

Vol2.  電動自転車の進化のトレンド



電動アシスト自転車は、力の弱い女性やシニア層をターゲットにした“ママチャリ”タイプが主流でした。ですが働く女性が増え、エコライフを追及する人が増え自転車に乗る人も増え、新しい需要がどんどんあらわれています。それに応じて自転車メーカーのほうも、若い女性向けのスタイリッシュなもの、3人向け用、男性用のミニ型や男性用のロードサイクル型などの新しいタイプの新製品をどんどん出しているのが実情です。本当にバリエーションが豊富になりました。

メーカーとしてはパナソニック、ヤマハ、ブリジストンの国内3社が有名です。そして、今後の製品開発のポイントを見てみましょう。1)幼児二人を乗せられるようなフレーム設計の見直し、2)より安全性を高めるためにドレスガードなどのチェーン周りをドレスアップする、3)お父さんもお母さんも乗れるようなユニセックス化4)充電器のバッテリー部分を強化させ短い充電時間で長く乗れるよう改良、5)証明範囲を広げるような点灯部分の機能強化、などが挙げられます。

逆に、古い電動自転車に乗っていて、これらの点で物足りないなとお思いの方は、買い替えのチャンスです。子供を乗せていて安全性や強度に少し不安を覚える、色がいかにも女性用で乗っているところを人に見られたくない、充電時間が長くてなかなか充電しない、あるいは長距離を乗っているので電動時間が長く使える自転車が欲しいと思われた方は買い替えのチャンスです。古い電動自転車を是非、買い替え査定に出してください。新製品が多く出回る前に買い取り査定に出されることが高額査定につながります。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからの自転車買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ